太陽光パネル導入のきっかけとは?

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


自然エネルギーが気になった”きっかけ”とは

 

私が一戸建てを立てたのは、2012年の2月ごろでした。

 

当時は、家を建てるプランだけで頭がいっぱいで、間取りをどうするのかとか、
家具をどれにするのかとか、外壁をどうするなど、
毎週、業者との打ち合わせの日々が続いていました。

 

ほとんど細かい話は、奥さんに任せっぱなしでしたけどね。(;´д`)

 

 

僕の役割はというと、最終決定の返事をする。
「それで、いいんじゃないの」

 

これでした。

 

 

ダメ夫っぷりはここまでとして、話を戻しますと、
間取りも決まり、細かな家具も決まり、予算枠を決めようとしたときに
”あの話”が持ち上がったのです。

 

 

「お客様、ソーラーパネルの設置はご検討されますか?」

 

 

おおっ、って感じで驚きました。
なぜって、家を建てるローンだけでもいっぱいいっぱいな金額なのに、
さらにローン上乗せって有り得ないだろう、とはじめは思ったのです。

 

 

ですが、簡単な説明を受けてみると、
案外、「いいんじゃない?」と思うようになりました。

 

その理由は、”売電収入”という言葉でした。
この響きが心に残りました。

 

売電収入がもたらす未来

 

売電収入とは、家の屋根にソーラーパネルを設置するとこで電力を作り、
作られた電力を電力会社へ売ることで、利益を発生させるという仕組みです。

 

ソーラーパネルで収益を上げる条件は、たった1つ。
それは、”天気が晴れること”これだけなのです。

 

天気が晴れ電力が作れれば、あとは確実に電力会社がお金を払って買ってくれるのです。

 

 

僕はこの説明を聞いた瞬間に、「おいしいな」と思ったのです。
天気さえ晴れれば、電力が勝手に作られて売れる、こんなに堅実な収益方法はないのでは?
そう思ったのです。

 

せっかく戸建てを立てるのに、数千万円というローンを組むのです。
そこで、さらに数百万が上乗せされても、同じだろうと思ったのです。

 

逆に、売電収入がなければ、まったく補助なしでローンを返済することになります。
でも、堅実な収益が見込めるなら、ローン返済の助けになってくれるのでは?
と考えるようになったのです。

 

 

ただ、だからといって簡単に数百万のローンを上乗せできるほど、
度胸はありませんでした(´д`)

 

そこで、自分である程度調べて、業者に意見を聞いて決断しようと思ったのです。