太陽光パネルを賢く購入するために!

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


今(2014年以降)から購入を考える人の賢い選び方

 

 

太陽光発電を購入するにあたり、昨年までは国の補助金がありましたが、
今年からは廃止になりました。また、売電価格も下がりました。

 

ではこれからは何を考えて購入すればベストなのでしょうか。

 

今回は販売会社選びから価格までどこを選べばよいのかポイントをご紹介しようと思います。

 

 

購入先(販売店)を決める

まずはどこで購入するかです。
訪問販売なのか、家電量販店なのか、一括見積もりサイトなのか。
訪問販売を悪く言うつもりはありませんが、
お勧めなのは、一括見積もりサイトと家電量販店両方です。

 

家電量販店で現物をみて、実際に様々なメーカーの話を聞いてきます。
その上で一括見積もりサイトに申し込み、
気に入ったメーカーの見積もりを提示してもらいましょう。

 

ただし、相手もプロなので、お願いした会社のお勧めなども聞くことも良いかも知れません。

 

ここで注意していただきたいのが、見積もりを提示してもらうときは一人では聞かないことです。
ご夫婦で聞く、親子で聞くようにしてください。即決しないようにお互いを助け合って下さい。

 

営業マンは言葉巧みに即決を迫りますが、
一度家族で話し合ってから返事をするようにしてください。

 

 

価格交渉

次に価格についてです。
実際太陽光発電の今年の相場は1KWあたり35万円ぐらいと言われておりますが、
屋根の素材や足場をつけての工事になったりと工事内容によって異なります。

 

 

見積もりを見たときに何の金額か不透明なものはしっかり確認するようにしてください。
その上で高くなってしまった場合は、
その内容を削ってあとあと不具合が生じてしまっては大変です。

 

 

ここでしっかりと営業マンや工事の人と話すことによってコミニュケーションを図っておくことは
後々のことを考えても必要不可欠だと思います。

 

このときにコミニュケーションが作れないと感じたらその会社とは契約をしないほうが得策です。
太陽光は工事が終われば終了という商材ではありません。
価格もさることながら、後々のメンテナンスのことなどを考えると信頼できる人から購入してください。

 

 

 

まとめると次のようになります。

 

ネットの一括見積もりと家電量販の両方を利用する
1社からの見積もりではなく、他社から見積もりを取る
適正価格で提示されているのかしっかりと確認をする
信頼のできる人から購入する(コミュニケーションが取りやすい人)

 

 

これから太陽光パネルの導入をお考えのあなたの参考になればと願います。

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。