家庭用蓄電池のおすすめメーカーと価格

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


家庭用蓄電池の人気メーカーと価格

 

私が実際に問合わせて調べた結果、
おすすめできる太陽光蓄電池をご紹介します。

 

京セラ 太陽光発電連系型 リチウムイオン蓄電システム

希望小売価格:2,400,000円(税込み2,592,000円)

 

太陽光発電と連動型の蓄電池で2タイプより選べます。太陽光発電システム稼動時の家庭内電力は蓄電池でまかない、売電する電力を多くするタイプのものと、太陽光発電システム稼動時の家庭内電力は太陽光でまかない、蓄電池の電力を温存。そのため、太陽光が発電していない間の電力がしっかりまかなえ、電気代を抑えるタイプのものです。それぞれのご家庭にあったものを選べるところがおすすめです、また、太陽光発電の電気を充電することも出来ます。容量は7.2KWhと、とても大容量。万が一の時でも安心です。保証も10年間と充実しています。

 

 

 

SHARP クラウド蓄電池システム 屋内設置用タイプ

近日発売 オープン価格

 

蓄電池単体で使用することも、太陽光発電と連係することもできるタイプです。屋内設置型タイプで、クローゼットなどの収納スペースにも収まるコンパクトなサイズです。屋内設置型の利点として、雪が多く外に設置できない寒冷地や、海沿いの塩害地域でも蓄電池が使えます。容量は4.8KWh。保証は10年間と充実しております。

 

 

Panasonic 産業用、住宅用リチウムイオン蓄電システム

希望小売価格:900,000円(税込み972,000円)

 

容量5KWhながら、900,000円とお求め安い価格を実現した蓄電池です。屋内設置タイプで、質量65kgととても軽量です。また、移動しやすいキャスターが付いているので設置場所を選びません。設置時には転倒防止スタンドがついているので安心です。設置場所を選ばないため、マンションや、オフィス、住宅などでも設置することが可能です。充電方法は通常家電と同じようにコンセントに差し込み充電します。また、太陽光発電を設置している場合には、パワーコンディショナーにつなぎ、発電した電力を充電することもできます。

 

 

まったく知識がない場合にはこのランキングを参考にしてもらえたらと思います。
その上で、見積もり比較を行ってみてください。