太陽光発電の失敗談

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


太陽光パネル選びの失敗談!実話です

 

太陽光発電パネル購入時の『失敗談』をご紹介しようと思います。
これ、友人から聞いた失敗談なので、実話なんです。

 

こんな失敗絶対にしたくないという思いで、情報をシェアしたいと思います。

 

 

まず、現在の太陽光発電の相場ですが、
工事費込みで1KWあたり30万円から35万円とかなりお値打ちに買えるようになってきました。

 

これは、消費税増税や補助金の廃止等により、購買意欲を失ってしまわないよう
各メーカーが値下げをしてきている背景もあります。

 

 

では、今春に念願の太陽光を購入したAさん(女性)の失敗談をご紹介いたします。

 

Aさんの失敗談〜大幅値引きにめがくらみ…

 

太陽光発電にはもともと興味はなかったものの、周りの家が導入し始めたこともあり、
見積もりのシミュレーションをとることにしたAさん。

 

当日、AさんとAさんのご主人も加わり話を聞きました。

 

 

太陽光発電はクリーンエネルギーであること等も共感できたのですが、
何と言っても、電気代の削減にとても魅力を感じ、ご主人ともども購入意欲が高まっていました。

 

しかし、いざ見積もりをみたらビックリ!総額約300万円以上もしているではありませんか。

 

 

 

すかさず営業マンが言いました。

 

「安心してください。これはメーカーが出している定価で計算してあるものです。
 実際はこちらの金額になります」

 

 

 

約100万円以上値引かれた見積もりが登場。
一安心してしまったAさんご夫妻はその場で契約してしまいました。

 

 

 

この話を私が聞いたときには、すでに工事も完了しており、ローンも払い始めていました。
Aさん夫妻は約4KWの太陽光を約200万円で購入したそうです。

 

 

実に1KWあたり約50万円です。

 

 

太陽光パネルの一般的な相場と比較すると、かなりお高いお値段です。

 

 

屋根の形なども聞きましたが、ノーマルな工事だと思います。
さほど金額の跳ね上がる事由はないように思いました。

 

 

 

Aさんにも、「少し高い気がしますけど…」と、控えめにはお伝えいたしましたが、

 

「営業マンがいい人だし、長く付き合わないといけないから…
 高い授業料だと考えるようにします」

 

ということでした。

 

 

 

最初の見積もりからの差額で安く感じてしまいがちですが、
工事費込みの相場を知っていれば、まだまだ交渉の余地があったと思います。

 

 

こんないいご夫妻を騙すなんて!ひどい話です。

 

 

太陽光発電に限らずですが、高い買い物をするときには即決するのではなく、
一息いれて、考えてみてからご購入しほうがいいと思います。