太陽光パネル選び!3つのポイント

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


太陽光パネル選び!3つのポイント

 

自宅に太陽光パネルを設置した場合の日射量シミュレーション

 

 

これはまず最初に押さえておきたいですね。
太陽光パネルを設置する目的はさまざまだと思いますが、
電気代の節約だけでは、導入するにあたりあまり魅力を感じないものです。

 

今や太陽光発電は”利回りの高い投資”という解釈が根付いています。
つまり、「パネルを導入し費用を回収し利益を生み出す」といった利回りを視野に入れる
考え方が一般的になっているからです。

 

この部分に魅力を感じ、パネル設置の導入を検討する一般家庭が増えているのです。
わたしたちも導入を決断した理由はここにありました。

 

ただ、残念なことにすべての家庭で設置費用を回収できるとは限りません。
それは、自宅の設置するパネルの向きや設置できる容量によって向き・不向きがあるからなのです。

 

なので、パネル導入前には必ず自宅の”日射量シミュレーション”で確認することをおすすめします。
誰でも簡単に確認できますので、一度は見ておきましょう。

 

 

 

太陽光パネル設置費用回収年数と導入後の利回り計算

 

実際に太陽光パネルを設置すると多額の費用が発生します。
この費用がいったいどのくらいの年数で回収できるのかは導入しないとわからないという現状でした。

 

しかし、私がパネルを導入するときはそれを計算で求めています。

 

専門業者にお金を払って、プロが計算している費用回収年数の求め方を教えていただきました。
おそらく、ここまでやる一般の人はいないでしょうね。^^

 

ですが、ここが”重要”なのです。
この目処が立たないと、はっきり言って費用を回収できないパターンになります。

 

そして、導入後の”利回り”も計算しました。
私たちは、何年で設置費用が回収できて、そのあとどの程度利益が発生するのか
までを計算したわけです。

 

これをやるかやらないかでパネル設置への”安心感”が格段に違ってきます。

 

 

 

 

安心できる太陽光パネルメーカーの選び方

 

これは最後に抑えるべきポイントとなります。

 

まずは日射量のシミュレーションで自宅の発電量を把握し、
次に設置費用回収年数の計算と導入後の利回り計算をして”イケる”と確信を持ちます。

 

そして、最後にどのパネルメーカーが良いのかを確認するといった流れですね。

 

パネルメーカー選びは、実は難しくありません。
パネルのスペック表に書かれているいくつかのポイントを見るだけです。

 

これは、私が30社以上の業者に足を運んで調べて分かったことなのですが、
どのパネルにも共通して言えることがあります。
その共通項を見れば、他の難しいことは一切気にしなくていいことがわかりました。

 

逆に言えば、こちらからその部分をメーカーに尋ねるだけでいいので、
時間の短縮にもなりますし、効率よく話を聞けることになります。

 

 

これら3つのポイントを確認せずに、いきなり業者に任せたり、
見積り比較をすると、時間のロスにつながりますよね。

 

 

ある程度、知識を持って業者と話をするのと、全く無知の状態とでは、
どちらが有利に事を進められるかは一目瞭然だと思いませんか?