太陽光パネルを家電量販店で購入するデメリット

MENU

 

太陽光パネルに関心を持ってるけど、何から手を付けていいのかわからない。高い買い物だから失敗したくない。そんなあなたにおすすめなのが『グリーンエネルギーナビ』一括見積もりサービスです。グリナビは最大5社から見積りが来て設置費用の相場を比較できるから”安心”できます。自分の家に合った施工業者選びができます。ただの一括見積もりではない、家族にやさしいサービスなのです。


家電量販店で購入するメリット・デメリット

 

 

太陽光発電といえば、訪問販売のイメージがとても強いかと思いますが、
最近は家電量販店でも取り扱っている店舗が増えてきと思います。

 

そこで、家電量販店で購入するメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

 

家電量販店で購入するメリット

 

 

何といっても実物を確認することが出来る、これが最大のメリットといえます。
訪問販売でパネルを持ち歩いている方は、あまり聞いたことがありません。

 

 

太陽光発電に限ったことではございませんが、
実物を見てもいないのに購入をするのはいかがでしょうか?

 

今はネットがかなり普及していますので珍しいことではないかもしれませんが、
太陽光発電は何百万もする買い物です。

 

 

実物を見ないで購入するのと、見て購入するのとでしたら、どちらを選びますか?ということです。
また、家電量販店には、様々なメーカーを取り扱っている店舗も数多くなってきました。

 

様々なメーカーを取り扱うというとネットの一括見積もりサイトのイメージがありますが、
メーカー毎に話を聞く時間をとらないといけない見積もりサイトと違います。

 

家電量販店で購入する最大のメリットは、
実物を見て、様々なメーカの話がその場で一度に聞けてしまうところです。

 

また、実物をみながら、詳しい話が聞けるのはとても魅了的だと思います。

 

 

 

 

家電量販店で購入するデメリット

 

 

太陽光発電は購入したら終わりの商品ではありません。
そこから更に工事が不可欠な商品です。

 

屋根の材質によって使う部材も違ってくるので当然工事費が変わってきます。
その点、訪問販売などでは、実際にお宅にお邪魔しているので、
正確に工事費を出すことが出来ます。

 

また、自社での工事がほとんどなので、何かあったときの責任や原因追求が出来ます。
それとは違い、家電量販店で自社工事はほとんど行っておりません。

 

下請け会社に工事を依頼してしまうのです。
そのため、実際現場に行って工事費が変わることも少なくありません。

 

また、誰が、どんな工事を行うのかを把握していない販売員がいたり、
ひどいところは、工事を行う会社すら、わかっていない販売員もいます。

 

これでは、販売から工事までの連携が全くとれず、
何かあったときの責任はいったい誰がとるのかもわかりません。

 

 

家電量販店で購入する最大のデメリットは、施工会社が違うことです。

 

 

太陽光発電の購入は、どこがいいとは一概には言えません。
ある程度の知識と、検討する時間をつくり、購入していただけたらと思います。